本文へ移動

採用情報

新規職員採用について

☆柿木園では介護職員を、千波ハピネスでは生活支援員を募集しています。
特に2019年4月に向けて各施設職員新規採用を予定していますので、まずはお電話ください。
資格や経験が無くても先輩職員が優しく指導しますのでご安心下さい!!
 
柿木園    TEL:048-936-8866
千波ハピネス TEL:029-246-6660 
各施設の採用担当まで。(平日8:30~17:30)

職員の勤務体制

☆柿木園
・介護職員
内容:食事や入浴や排せつなどの介護を利用者である
   高齢者の方々へをしていただきます。
早番  7:00~16:00   平常  8:30~17:30
遅番 9:30~18:30  夜勤 16:00~9:00
 
☆千波ハピネス
・生活支援員
内容:主に知的、精神障害者の方に対して日常生活の助言や
   作業補助、買い物支援等をしていただきます。
 
早番    7:00~16:00 遅番 10:00~19:00
準夜勤 12:00~21:00 夜勤 20:00~ 9:00
※休憩1時間含む。但し夜勤のみ2時間。夜勤明け翌日は休みです。
変則勤務のシフト制になります。
 

先輩職員の声 in 柿木園

東山 和江
介護福祉士
東山 和江
2011年入職(勤続7年)
 
「頼りにされている」という実感が、私のパワーの源です!
介護を学べる高校に通っていて、進路を決めるときに学校の先生からの勧めで柿木園の見学に訪れました。
そのときに施設全体の雰囲気が良く、先輩職員の方が一生懸命働いてる姿が印象的で、「実家からは離れてしまうけど、この施設ならやっていけるのでは」と思い、柿木園を志望しました。
初めての一人暮らしは心細かったけど、先輩たちが気さくに相談に乗ってくれるし、新居探しも手伝って頂いたりしてたくさん面倒をみてもらいました。
新人の頃はできないこともいっぱいありましたが、先輩が優しく、でも必要なところはしっかり注意をしてくれたおかげで、ずいぶん成長できたと思います。
お仕事をしていると大変なこともたくさんありますが、ご利用者の方々に、「ありがとう」「あなたでよかった」「また来てくれたんだね」と言われるとほんとに嬉しいです。頼りにされているということがすごく私の力になり、たくさんの元気を頂いています。

ある日の日勤

8:30
出勤・引継ぎ
8:45
排泄介助
9:30
入浴介助
12:00
昼食介助
12:30
職員休憩
13:15
入浴介助or排泄介助
14:00
レクリエーション or イベント
15:00
おやつ介助
15:45
休憩(15分)
16:00
引継ぎ
17:30
退勤
近藤 辰徳
介護主任
近藤 辰徳
2001年入社(勤続17年)
 
みなさんのやる気を、ご利用者さんの笑顔に変えていきましょう!
 
専門学校で柿木園の求人を見て、最初は自宅からのアクセスが良く通いやすそうだと思い施設見学をお願いしました。しかし、実際に見学にきてみると、アクセスの良さよりももっと魅力的な部分を見つけることができました。それは、施設自体があまり大きくない分、職員とご利用者の方との距離が近いということです。
お仕事を通じたふれあいの中で、職員もご利用者の方も笑顔になっているところを見て、すごくアットホームないい雰囲気の施設だと感じました。また、見学時に案内をしてくれた先輩職員もとても優しく丁寧で、ここなら安心して仕事ができると思い、柿木園を志望しました。
ありきたりではありますが、ご利用者の方々のお世話をする中で、笑顔やありがとうの言葉を頂くと、次ももっと頑張ろうという大きな力が湧いてきます。私自身がご利用者の方たちに支えられているということをつくづく実感しています。また、介護主任として現場職員の声を聞き、委員会や会議に反映させていくことでより良い現場づくりに努めています。
求職者の皆さん!みなさんのやる気を、ご利用者さんの笑顔に変えて頂けるよう、一緒にがんばっていきましょう!

ある日の夜勤

16:00
出勤・引継ぎ
18:00
夕食介助
19:00
就寝介助
20:00
排泄介助
21:00
バイタル測定
1時間おき
夜間巡回
仮眠
排泄介助
バイタル測定
8:00
朝食介助
8:30
引継ぎ
9:00
退勤

人材育成

柿木園では実務をしながらでもスキルアップができるように資格試験支援を行っております。
また、早い段階から外部研修も活用し、職員が視野を狭めることなく、他の施設との情報交換やコミュニケーションを行えるよう働きかけております。
人材育成

基本理念

「人権の尊重」その人らしく・・・

私たち青樹会は「人権の尊重」そのひとらしく・・・を基本理念としております。

柿木園、千波ハピネスでは共に集団生活が基本です。しかし、実際にはすべての方々にマニュアル通りの一様のケアをしていればいいわけでもありません。ご利用様それぞれが、これまで暮らしてきた環境も違い、まったく別の価値観をお持ちなのです。基本理念には、このような現状を私たちがしっかりと理解し、一人ひとりの方に寄り添い笑顔で幸せに暮らせるようにという思いが込められております。

柿木園、千波ハピネスでの暮らしが、ご利用者様の生活の続編であってほしいとこころから願っております。
 
社会福祉法人青樹会理事長 谷古宇勘司

特長

「挨拶日本一の施設」を目指しています

柿木園は草加市で最初にできた特別養護老人ホームです。ご利用者のご家族や地域の方々に支えられ、おかげさまで長きにわたって福祉サービスのご提供を続けてくることができました。
その中で、私たちが他のどんな施設にも負けないと自負していることがあります。「気持ちのいい挨拶」です。
何かで日本一になるということは難しいですが、私たちは日本一気持ちよく挨拶ができる施設を目指し、日々実行しています。ひとことの挨拶は、さらなるコミュニケーションを生み出します。地域の方々とのつながりや、職員たちの雰囲気の良さは、挨拶の徹底に取り組んでいるからこそ得られた大切な財産だと考えております。

施設長からのメッセージ

私たち柿木園は、昭和63年の開園以来多くのご利用者様のケアを行ってまいりました。
みなさんのご想像通り、介護のお仕事は本当に大変で、つらいこともたくさんあります。しかしこのお仕事には、他ではなかなか経験できないような大きなやりがいや、貴重な体験がたくさんあります。これはおそらく、就業前のみなさんの期待を大きく超えたものになるのではないでしょうか。
介護というお仕事の真髄をより多くの方に伝えられるように、
施設を運営している私たちは安心して長期的に働ける環境を整えるよう心がけております。初めてでも大丈夫です!なんでも相談に乗ってくれる先輩や上司がいます。採用になった方を家族のように大事にしておりますので、怖がらずに飛び込んできてください。一緒に頑張りましょう!
 
特別養護老人ホーム柿木園施設長 小島志保子
社会福祉法人 青樹会
〒340-0001
埼玉県草加市柿木町181番地
TEL.048-936-8866
TOPへ戻る